question_answerお問い
合わせ

第1回「楽器体験ワークショップ」大盛況にて終了!

2017年8月13日 スクールブログ

暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

先日、2017年8月11日に行われましたRenS(レンス)ミュージックスクール主催の「楽器体験ワークショップ」の様子を、こちらのスクールブログで紹介させていただきたいと思います!

まず、この企画を打つきっかけになったのが、当スクールの生徒さんの一人から

「友達で、『楽器をやってみたいけど、どの楽器がどんな感じなのかわからないから二の足を踏んじゃうんだよね〜』って言っている人がいるんですよね。何かいい機会ないですかね?」

と言われたことでした。

確かに!!

楽器経験がない状態で楽器屋さんに行くのもハードル高いでしょうし、その上試奏するなんて、経験なかったらまぁ余程の度胸がないと難しいですよね。

「いい機会ないですかね?」

と言われてしまっては・・・

作るしかないでしょう!!(笑)

と、いう訳で今回の開催が決まりました!!

ご提案いただいた生徒さんとそのお友達に感謝です!

当日にご用意した楽器は

エレキギター・アコースティックギター・ウクレレ・エレキベース・ドラムセット・カホン・ジャンベ・トラベルコンガ・シェイカー・ギロ・カシシ・サックス・キーボード

パーカッション類が多くはありますが、できるだけ沢山の楽器をご用意しました!

そしてただ楽器が置いてあるだけじゃどうしていいかわからないですよね?

演奏の仕方を教えてくれる、講師陣にも来ていただきました!

まず、サックス担当の柴田康平先生。
当スクールの人気講師の一人です。

ギター・ベース・ウクレレ担当は村田行信先生。
今回ワークショップを行った会場のスタジオIZのオーナーでもあります。
親しみやすい人柄が魅力です!!

そして、今回特別講師として来てくれたのが竹上久美子先生。
ピアノボーカルのシンガーソングライターとして活動しつつ、幼児音楽教育であるリトミックの資格も持つ講師です。

当スクールの所属講師ではありませんが、今回ゲスト講師として参加していただきました。

活動の詳しい情報などについては、竹上久美子公式サイトをご覧ください。

それから、パーカッション担当として、斉藤慶司も参加させていただきました。

当スクールの講師について詳しくは、こちらをご覧ください。

さて、そんな講師陣をお迎えしていよいよ受付がスタート!!

正直どれだけの方が来ていただけるか不安でしたが・・・

蓋を開けてみると大盛況!!!

大人から子供まで、沢山の方にご来場いただきました。
本当にありがとうございます!!

まずは講師によるデモンストレーション。
曲はスピッツの「チェリー」。
誰もが聞いたことのある曲を選曲しました。

「チェリー」をキーボードボーカル、エレキギター、サックス、カホンの編成で演奏した後は、本日の課題曲「オーシャンゼリゼ」の紹介。

そう、この日の課題は「オーシャンゼリゼ」をいろんな楽器で演奏できるように挑戦してみること。

もちろん、初めて触る楽器で、そんな簡単に曲ができるわけではありません。

でも、少しずつ、曲のリズムであったり、コード(和音)であったりを意識しながら、とにかくいろんな楽器に「触ってみる」という体験をしていただきたかった。
そのためには、曲があった方が目標を定めやすいかな、と。

「それでは皆さん、やってみたい楽器のところに行ってみましょう!!」

の声で、会場は一気にワイワイ、ガヤガヤ、非常に賑やかになりました!

打楽器を楽しそうに叩くお子さんや、
初めてのサックスに緊張気味の方、
久しぶりのピアノに苦笑いしながら必死に思い出す方、
パーカッションの音色の違いに驚く方、

皆さんに、次々と沢山の楽器に挑戦していただきました!

サックスに関しては、体験用の楽器が一つしかないので、順番待ちになったり。
ドラムはやはり思い切り叩きたい!とのことで急遽スタジオのドラムセットに移動したり。

人数の多さもあって、会場はかなりの熱気でした(笑)。

一通り、それぞれの楽器を体験してもらったところで、遂に最後のみんなでのセッション!!
曲はもちろん「オーシャンゼリゼ」。

ホワイトボードに歌詞とコードを書いて、みんなでそれを見ながら演奏しました。

すごいのは、参加者全員が何かしらの楽器を持って参加してくれたこと!

久しぶりの楽器だったり、初めての楽器だったりする中で、しっかりと最後までセッションすることができました!!

そして、みんなで楽器を交換しあって、2回目のセッション。

これまた素晴らしかった!!

思わずみんなで拍手。

最高の演奏でした!!

今回のワークショップをきっかけに、

「久しぶりにまた楽器をやろうかな」
「初めて触ったけど、ちゃんと始めてみたいな」
「みんなで演奏するのって楽しいな」

と思ってもらえたら最高です!!

今回、ご参加いただいた皆さんに笑顔で演奏してもらえたのが、何より嬉しかったです。

また、今回参加できなかった方々からも
「行きたかったけど、日程が合わなかった・・・また開催してほしい!」
との嬉しいお言葉もいただいています。

また企画していきたいと思います!!

ありがとうございました!!

accessibility
この記事を書いた人

insert_drive_file
関連するコラム

無料体験レッスン、続々お申込みいただいています!

スクールブログ

こんにちは。RenSミュージックスクールの斉藤です。 この5月にサイトをオープンしまして、ありがたいことに早速無料体験レッスンのお申込みをいただきました! 当スクールの無料体験レッスンの雰囲気を知っていただくために、こちらのスクールブログで紹介をさせていただきたいと思います。 今回、サックスでの無料体験レッスンのお申込みをいただいたのは、楽器に全く触ったことのない、サックス初挑戦の方。 「全くやっ…

2017年5月5日

ドラム無料体験レッスンの様子をお届けします!

スクールブログ

こんにちは〜!! もう梅雨入りして、紫陽花の綺麗な季節になりましたね。 雨が多くて気分が沈みがちな時期かもしれませんが、個人的には雨は嫌いではありません。 こんな時こそ、スタジオに入って楽器を練習する良いチャンスかもしれません!! さて、ご好評いただいておりますRenSミュージックスクールの無料体験レッスンの様子をこちらのブログにてお伝えさせていただこうと思います。 今回ご紹介させていただくのは、…

2017年6月17日

お友達紹介キャンペーン開催中!

スクールブログ

RenSミュージックスクールでは「お友達紹介キャンペーン」を開催中です! 会員の方からのご紹介でご入会いただいた方には、入会金を半額の1,500円(税込)とさせていただきます! さらには、ご紹介いただいた会員の方には1,000円分のQUOカードをプレゼント! 紹介を受けた方 無料体験レッスンのお申し込み時に、「〇〇科の〇〇さんからの紹介です」とお伝えください。無料体験レッスンをご受講後、入会時の入…

2017年6月17日

サックスってどんな楽器?

管楽器

はじめまして!この度RenSミュージックスクールでサックス講師を務めることになりました柴田康平と申します。早速このコラムの打診があり、なにを書こうかな、と考えたのですが、やはり最初は楽器に関する事を紹介していきたいと思います。 「サックスってどんな楽器?」 「サックス」と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか? ポップスやジャズでバリバリ吹いたり、歌謡曲や演歌でのむせび泣くような演奏、吹奏楽でのア…

2017年5月1日

サックスってどんな種類があるの?

管楽器

さて、今回は大小様々あるサックスの種類を紹介していきたいと思います。 管体の素材は真鍮が主ですが、銅成分を含んだブロンズや銀無垢のスターリングシルバー(非常に高価)など。 表面のメッキは、ラッカー、ブラックラッカー、銀メッキ、金メッキ(高価)、プラチナメッキ(非常に高価)など。 まずは主流となっている4種類のサックスの音域が高い順から。 Soprano Sax ソプラノ・サックス(Bb管) この楽…

2017年6月1日

レセプションパーティーを開催します!

スクールブログ

RenSミュージックスクールが業務提携する音楽スタジオ「スタジオIZ」にて、4企業合同のレセプションパーティーが開かれることになりました。 イベントタイトル 「OH!!JAM」 × 「RenS music school」 × 「イバシ+ヨ」 NEW OPEN Reception Party & Live event “いい感じのゾーン" 開催日時・料金 2017年11月12日(日) 12:00開場…

2017年10月18日

スティッキングの基本!4ストロークを習得しよう!

ドラム・パーカッション

ドラムを演奏する上で、欠かせないもの。 数え切れないほどたくさんありますが、やっぱりまずはスティッキングですよね! 今回は、スティックコントロールを行う上で欠かせない「アクセント」の練習法について紹介します。ルーディメンツをやっていくためにも、ここは避けては通れない道です! さて、まずは「アクセント」とは何か?ということについて。 「毎日同じような日々を過ごしてて退屈だなぁ〜。たまには生活にアクセ…

2017年4月28日

ソプラノ・サックスの演奏を聴いてみよう

管楽器

さて、今回は様々な年代のソプラノ・サックスの演奏を聴いてみましょう。 ※私の趣味志向がもちろん入っていますのであしからず。 まずは管楽器の音域表をみてみましょう。 ソプラノサックスの基本音域はオーボエとほぼ同じくらいですね。ソプラノというだけあって、高音域を担当する楽器です。 では順を追って紹介していきます。 Sidney Bechet(シドニー・ベシェ) 1897-1959 https://yo…

2017年7月12日