question_answerお問い
合わせ

不思議な奇跡がクロスして・・・

2018年3月1日 その他

ラジオディレクターの涌井慎と申します。
不思議な奇跡がクロスして、こうしてコラムを書かせていただいております。
RenS(レンス)ミュージックスクールと特別深い関係はありませんが、
こうしてコラムを執筆させていただけているというのは、
何かしらの需要があるのだと信じています。信じさせてください。

ごめんね、専門的なことが書けなくて

さて、バンド活動については門外漢の私。
コラムを執筆されている他の皆さんと比べると、
前回(※「ラジオとライブと守破離と部屋とYシャツと私。」)は なんとも専門性のないことを書いてしまったわけですが、
専門家ではないので仕方がない。
ご容赦願いたく思います。ごめんなさいね。

今回も専門的なことは書けないから一般的なことを書きますね。
バンドも一つの集合体ですから、
一つの「企業」として捉えることができるかもしれません。

企業が自社の商品を売ることと、
バンドが自分たちの音楽を発信することには共通点があるのではないかと思います。

企業でミーティングが行われるように、
バンドでも、練習前や練習後など、みんなが集まるタイミングで少なからず、
方向性などを話し合うことはあるのではないでしょうか。知りませんけど。

思考回路はショート寸前

そんななかで、「あきらめの感情」を抱いたことってありませんか?

例えば、あなたがあるバンドのメンバーであるとしましょう。
リーダーは別のメンバーです。
リーダーはバンド活動に関する「夢」があり、明確なビジョンを語りますが、
そのビジョンは あなたにとって決して正しいといえないものだとします。

このままではいけないと感じたあなたは、何度かリーダーに進言をしましたが、リーダーは自分のビジョンが間違っているとは認めません。

それどころか、「せっかくバンドが一つになっているのに何を言っているのか」と、あなたのことを非難することさえ、あるかもしれません。

最初のうちは、それでも根気よく、意見していたあなたも、ついには
「どうせ何を言ってもあの人が変わることはない」と、匙を投げてしまいます。

思考が停止してしまう状態です。

だって純情どうしようバンドは・・・

こうした状況にぶち当たったとき、バンドを脱退する方もおられるでしょうし、
一方で、それでも、なんやかんやでバンドは楽しいから、
不満はあれど、続けるという選択肢もあります。

ただ、こうした潜在的な不満が蓄積されているバンドは、
それがなかった頃の自分たちを越えることはできない
ように思います。

「異常な状態」も、続けば続くほど、「通常」になってしまいますから、
客観的に自分たちのバンドのことを見えなくなってしまいます。
そういった雰囲気は意外と敏感に察知されるもので、
次第に集客力にも影響が出てきてしまいます。知りませんけど。

そうして結局「解散」や「活動休止」したバンドはたくさんあります。

それではこの絶望的状況を打破するにはどうすればよいのでしょうか。
私にはわかりません。
あきらめないってことが突破口になるんでしょうか。

バンドを結成した頃の純情な気持ちを抱き続けるって難しいですよね。

accessibility
この記事を書いた人

insert_drive_file
関連するコラム

経済界の偉いさんたちの前でライブをするには

その他

ラジオディレクターの涌井慎と申します。 RenSミュージックスクールと特別深い関係はありませんが、 こうしてコラムを執筆させていただけているというのは、 何かしらの需要があるのだと信じています。信じさせてください。 バンド活動の恩恵 誰も興味ないかもしれませんが、 私はその昔、「ザ☆マジシャンズ」というバンドで歌を歌っていました。 いまでもたまに「マジシャンズ、好きでした」という稀有な方にお会いす…

2018年5月31日

back numberのライブを見ました。

その他バンド

ラジオディレクターの涌井慎と申します。 RenSミュージックスクールと特別深い関係はありませんが、 こうしてコラムを執筆させていただけているというのは、 何かしらの需要があるのだと信じています。信じさせてください。 長くなるだけだからまとめるよ さて、先日 back numberのライブを 京セラドーム大阪まで、見に行ってきました。 back numberについて、ご存知ない方は是非、 「クリスマ…

2018年10月30日

ラジオとライブと守破離と部屋とYシャツと私。

その他

はじめまして。涌井慎と申します。 いまのところ、RenS(レンス)ミュージックスクールとは何の関係もありませんが、このコラムを通して、少しずつ関係を築きあげていきたいと思います。 よろしくお願いいたします。 ラジオと私。 まず、私が何者なのか?というところからお伝えせねばなりませんね。 私はエフエム京都(α-STATION)というラジオ局で、ディレクターをさせていただいています。 ラジオ番組を作っ…

2018年2月8日

ドラム教室(京都河原町)体験レッスンレポート

スクールブログドラム・パーカッション

先日、京都河原町「T’Sスタジオ」にて行われたドラム科の体験レッスンの様子をお届けします。 今回お申し込みいただいたのは、「ほとんど触ったことないけれど、ドラムをやってみたい!」という女性の方。 やはりドラムは「やってみたい!」という魅力を持つ楽器ですよね。 自分自身でリズムを叩き出す快感は、一度味わえばはまってしまう方が多いように思います(笑)。 さて、今回の担当は佐藤香里先生。 自身のバンド「…

2018年5月10日

鎌倉の曲を聴いたら鎌倉を思い出さないといけないのか

その他

ラジオディレクターの涌井慎と申します。 RenSミュージックスクールと特別深い関係はありませんが、 こうしてコラムを執筆させていただけているというのは、 何かしらの需要があるのだと信じています。信じさせてください。 マンピーの意味は広辞苑には載ってません 私の趣味嗜好なんぞ、誰も興味はなかろうと思いますが、 私、昔からサザンオールスターズと桑田佳祐さんのことが大好きです。 ちょっとエッチな歌詞があ…

2018年4月24日

初心者必見!これから始めるギターの選び方

ギター

コラム初登場です。RenSミュージックスクール、ギター講師の梶原です。 どうぞよろしくお願いいたします。 今回は細かいことは抜きに一本目のギターを選ぶ際の参考になればと思います。 ギターの種類 まずざっくり大きく分けてギターは二種類あります。 ◯エレキギター 電気の力で音を大きく出す仕組みのギターですね。 本体以外にもケーブルやアンプ(スピーカー)などが必要になります。 ◯アコースティックギター …

2018年1月22日

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS

その他

ラジオディレクターの涌井慎と申します。 RenS(レンス)ミュージックスクールと特別深い関係はありませんが、 こうしてコラムを執筆させていただけているというのは、 何かしらの需要があるのだと信じています。信じさせてください。 タンバリン?タンブリン? 先日、浅井健一さんの特番を担当させていただきました。 正直、私、浅井健一さんのことをよく知りません。 元ブランキージェットシティーということは知って…

2018年3月28日

ボイトレ③ 歌詞をローマ字に分解して練習する

ボーカル

コラム3回目登場のボイストレーニング講師SATOです。 前回までの、 ボイトレ① のどが苦しくなる理由と解決策 ボイトレ② 声量をUPしたい これらはフィジカルなトレーニングを続ける事で必ず身につきます。 今回は少し違って、やってみるとアラ不思議、直ぐに変化を感じられる、より実践的な内容です。 歌詞をローマ字に分解して練習する さて皆さん、カラオケに行った時、声が響いてうるさい人っていますよね。 …

2018年2月3日