question_answerお問い
合わせ

サックスってどんな楽器?

2017年5月1日 管楽器

はじめまして!この度RenSミュージックスクールでサックス講師を務めることになりました柴田康平と申します。早速このコラムの打診があり、なにを書こうかな、と考えたのですが、やはり最初は楽器に関する事を紹介していきたいと思います。

「サックスってどんな楽器?」

「サックス」と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか?
ポップスやジャズでバリバリ吹いたり、歌謡曲や演歌でのむせび泣くような演奏、吹奏楽でのアンサンブル演奏など様々なスタイルの音楽で用いられているサックスについて簡単に紹介したいと思います。

まずはじめに、意外と知られていない『サックス』という名前の由来について。

サックスという楽器はベルギー生まれの楽器製造者 Adolphe Sax (アドルフ・サックス) によって1840前後に考案され、1846年にフランスで特許が取得されました。そう、開発者の名前がそのまま楽器の名前となっているのです!

Adolphe Sax(1814年-1894年)

SaxさんのつくったHorn(管楽器)なので「Saxophone(サクソフォーン)」

、、、安易すぎやしませんか!新種の生き物や星を発見したら自分の名前を付けるみたいなもんですか!と10代もそこそこの若かりし時分にびっくりしたもんですが、すぐにどうでもよくなりました笑

ちなみにサックスは「木管楽器」に分類されるのですが、(トランペットやトロンボーンは金管楽器)「なんでやねん、金属でできとるやんけ、どこが木管やねん」というご意見もたまに頂戴するのですが、管体はたしかにトランペットなどと同じで主に真鍮が使われ、表面にラッカーコーティングされています。
が、しかし、息をいれる「マウスピース」という部分を見て下さい。金管楽器は先がおわんのようになっていて、そこに口をつけて唇を振動させて音を出します。

サックスのマウスピース部分をみると、黒い合成樹脂で作られた本体(金属製もあります)に植物のケーン(葦)を削って板状にした「リード」を「リガチャー」とういう留め金で固定し、息によって「リード」を振動させて音を出しているのです。これはクラリネットと同じ発音構造で「シングルリード楽器」と言われています。

まとめると、「金属製でまあまあ音でかいけど、穴がいっぱいあいてて、リード使うからあんた木管ね」という分け方です。

てな感じでざっと楽器について紹介してみました!

次回予定は「サックスってどんな種類があるの?」です!

accessibility
この記事を書いた人

insert_drive_file
関連するコラム

サックスってどんな種類があるの?

管楽器

さて、今回は大小様々あるサックスの種類を紹介していきたいと思います。 管体の素材は真鍮が主ですが、銅成分を含んだブロンズや銀無垢のスターリングシルバー(非常に高価)など。 表面のメッキは、ラッカー、ブラックラッカー、銀メッキ、金メッキ(高価)、プラチナメッキ(非常に高価)など。 まずは主流となっている4種類のサックスの音域が高い順から。 Soprano Sax ソプラノ・サックス(Bb管) この楽…

2017年6月1日

無料体験レッスン、続々お申込みいただいています!

スクールブログ

こんにちは。RenSミュージックスクールの斉藤です。 この5月にサイトをオープンしまして、ありがたいことに早速無料体験レッスンのお申込みをいただきました! 当スクールの無料体験レッスンの雰囲気を知っていただくために、こちらのスクールブログで紹介をさせていただきたいと思います。 今回、サックスでの無料体験レッスンのお申込みをいただいたのは、楽器に全く触ったことのない、サックス初挑戦の方。 「全くやっ…

2017年5月5日

ソプラノ・サックスの演奏を聴いてみよう

管楽器

さて、今回は様々な年代のソプラノ・サックスの演奏を聴いてみましょう。 ※私の趣味志向がもちろん入っていますのであしからず。 まずは管楽器の音域表をみてみましょう。 ソプラノサックスの基本音域はオーボエとほぼ同じくらいですね。ソプラノというだけあって、高音域を担当する楽器です。 では順を追って紹介していきます。 Sidney Bechet(シドニー・ベシェ) 1897-1959 https://yo…

2017年7月12日

ドラム無料体験レッスンの様子をお届けします!

スクールブログ

こんにちは〜!! もう梅雨入りして、紫陽花の綺麗な季節になりましたね。 雨が多くて気分が沈みがちな時期かもしれませんが、個人的には雨は嫌いではありません。 こんな時こそ、スタジオに入って楽器を練習する良いチャンスかもしれません!! さて、ご好評いただいておりますRenSミュージックスクールの無料体験レッスンの様子をこちらのブログにてお伝えさせていただこうと思います。 今回ご紹介させていただくのは、…

2017年6月17日

第1回「楽器体験ワークショップ」大盛況にて終了!

スクールブログ

暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?? 先日、2017年8月11日に行われましたRenS(レンス)ミュージックスクール主催の「楽器体験ワークショップ」の様子を、こちらのスクールブログで紹介させていただきたいと思います! まず、この企画を打つきっかけになったのが、当スクールの生徒さんの一人から 「友達で、『楽器をやってみたいけど、どの楽器がどんな感じなのかわからないから二の足を踏…

2017年8月13日

スティッキングの基本!4ストロークを習得しよう!

ドラム・パーカッション

ドラムを演奏する上で、欠かせないもの。 数え切れないほどたくさんありますが、やっぱりまずはスティッキングですよね! 今回は、スティックコントロールを行う上で欠かせない「アクセント」の練習法について紹介します。ルーディメンツをやっていくためにも、ここは避けては通れない道です! さて、まずは「アクセント」とは何か?ということについて。 「毎日同じような日々を過ごしてて退屈だなぁ〜。たまには生活にアクセ…

2017年4月28日

スティッキングの基本!アクセント練習法

ドラム・パーカッション

前回の4ストロークについての記事の続きです。 今回は具体的にアクセントのついたフレーズを叩いていきます! 前回の記事はこちら↓ 「スティッキングの基本!4ストロークを習得しよう!」 まずはこちらの譜面を叩いてみましょう。 最初の音にアクセント、残りはノーアクセント。 譜面にはリピート記号はありませんが、これを繰り返し行います。 これをまずは右手だけで叩いてみましょう。 この4つの音が、それぞれどの…

2017年7月26日

アルト・サックスの演奏を聴いてみよう

管楽器

前回のソプラノ・サックスに続いて、今回はアルト・サックスの演奏をご紹介したいと思います! ご興味のある方はもちろん、すでにサックスをされている方は、自分のやっている楽器はどんな音色があって、どんな演奏が出来るのか?という事や、好きなスタイルやプレーヤーをみつけて、「この音色が好み!」「こういう風に演奏したい!」というイメージを持つのはとっても大事なことなので、ぜひ参考にして下さいね。 アルト・サッ…

2017年9月13日